<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014

おそくなってしましましたが年があけまして2014年。
今年もよろしくお願い致します。

昨年は音源をリリースしたり、ライブでいろんなところへ行ったりと
忙しいながらも本当に楽しい一年でした。

今年もがんばって参りたいと思います。

そして今年最初のライブは1月31日(金)西小倉にあるカフェ、エンゲルさん
にて演奏させて頂きます。
この日はライブのほかにも雑貨の展示販売、
店のガラスを使ったライブペインティング、DJなどもあるそうです。
お祭りでございますな!
お時間ございましたらあそびにきてください。
また詳細は追ってご報告させて頂きます。

そしてなんとなく、年の初めなので2013年よく聴いた3枚を。


■Bun/Bird
ここ数年、Low End Theory周辺や地元のMC、トラックメイカーのleeさんが作る音とかが
すごく好きでその流れでbunさんも知ったんですが昨年はほんとにずっと聴いてました。
必要最小限な音だけで、ヒップホップ、ジャズ、現代音楽、エレクトロニカといろんな音を
聴くことができます。
昨年日田でライブを見ることが出来たときは本当に感動しました。


■Lambchop/gone tomorrow
歌ものだとLambchopをよく聴いていました。
カントリーのオルタナティブ的解釈。
素晴らしい歌とヴェルヴェッツ、ヨラテンゴなんかにも
通じるフリーキーな展開。素晴らしいです。



■Burial/Come Down To Us
ほんとにこの方は多作ですね。
2012年のKindredもすばらしかったですがこの作品も本当によいです。
そしてこの作品、いままでのあのBurial特有の不穏な空気は残しつつも
メロディアスかつ、なんと言いますか多幸間に溢れているというか
開かれた、そんな印象がします。
あとあの独特なスネアの音が今作は鳴りをひそめて残念なんですがあんまり
それを感じさせない所もすごいと思います。
そしてもはや曲の構成がクラブミュージックの域をこえてますね。
ある意味プログレに近いような。

そんな感じで今年もいろんな音が聴けたらなと思います。
[PR]
by shayouhardreality | 2014-01-16 22:58 | live schedule