<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5/31 灰野敬二さん、ドラびでおさんがギャラリーソープにきます。

【hardreality】
noise of day dream
@北九州小倉gallary SOAP
[福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-8-23-2F]
INFO:093-551-5522
■2009.5/31 SUN
■OPEN/18:00
■START/18:30

□ADV/\2500(+1d order)
□DAY/\2800(+1d order)

□※学割-\1000

[act]
■zeroreality
北九州、山口、福岡のメンバー、総勢9名から構成されるmidnightノイズ集団。
発信機(noise)かつ受信機(noise)=zero【noiseは永遠にnoise】からのLIVE(LIFE)であることを信条に、「ゴミタメの中の0.1秒」を昇華すべく、永遠へのランニング・ハイを目指して迷走中。
homepage
http://members2.jcom.home.ne.jp/zeroreality/
myspace
http://www.myspace.com/1004124095
mixiコミュニティ
view_community.pl?&id=3695337

■HALAS pauses in the dark of hope(北九州)
2008年に大学内で結成。
元holdenの古賀博章(gt)と,西村仁志(dr)によるインストゥルメンタルロックバンド。
現在,北九州を中心に活動中。
youtube
http://www.youtube.com/watch?v=ZLfHSyY22wE


■GUEST
【 灰野敬二 】
アヴァンギャルド/ノイズ・アーティスト、灰野敬二の歴史は、71年に日本初のインプロヴィゼーション・バンド「ロストアラーフ」を結成したことに始まる。その後、伝説的アルト・プレーヤー、阿部薫との「軍楽隊」や琴奏者・竹田賢一との「バイブレーション・ソサエティ」で活動。また、フリー・フォームのロック・バンド「不失者」(78年)、「滲有無」(90年)、歌謡曲/GS/童謡を独自にカヴァーした「哀秘謡」(98年)と、年代によって活動形態を変化させながら、自らの音楽を延々と探求し続けている。この間、彼の作品群は、日本のみならずアメリカ、カナダ、フランス、イギリス、ドイツなどからもリリースされ、世界的な評価も獲得。エフェクトを幾重にもかけたギター・サウンド、思いつくままに叩かれるパーカッション、躁鬱的なヴォイス・パフォーマンス…… そのどれをとっても「アヴァンギャルドの極限」である。今までにデレク・ベイリーとのコラボレーション、ジョン・ゾーン+ビル・ラズウェルのペイン・キラーへの参加、前衛ダンサー/詩人/劇団の舞台音楽なども手が
けており、実験的な野心をもったアーティストたちから多大な支持を得ている。そのカリスマ的存在感から日本のアンダーグラウンドロックシーンのアイコン的存在として、生きながらロックの伝説となりつつ、今も音楽の探究を続けている。
http://www.fushitsusha.com/

【 ドラびでお 】
超絶ドラマー一楽儀光による最もパンクなソロ・プロジェクト「ドラびでお」はドラムセットを巨大なビデオデッキとして映像をコントロールする斬新なステージングで大爆笑させる究極のエンタテイメントショ!表現の無法地帯ともいえるDVD作品は、著作権侵害、名誉毀損、猥褻物陳列罪等の法律すべてに触れ、ギネス級の違反物と称されことごとく発売禁止!しかし、その表現は世界中のロックフェス、ジャズフェス、メディアアートフェス、映画祭、芸術祭でも好評をはくし今年もヨーロッパ、イギリス、アメリカ、韓国他でのワールドツアーが決定している。世界が認め、大絶賛されるブッちぎりのパフォーマンスを体験せずして人生終えるな!!
http://web.mac.com/dr.ichiraku/iWeb/doravideo/welcome.html

■special live set
殺られる前に殺られない者になれ

灰野敬二+ドラびでお
今回のhardrealityのメインは、
ドラびでおと灰野敬二の奇跡のコラボレーション!!
事前に撮影した灰野敬二をドラびでおがビデオ操作で操り、隣で本物の灰野敬二が生でギターをかき鳴らす!!二人の灰野敬二が渾然一体!縦横無尽にノイズをかき鳴らす!!!


こんな日が来るとは
本当に
夢にも思っていませんでした。

絶対に
とんでもない夜になります。
皆様是非遊びにきてください。


「限りなく透明に近いブルー」を読もうと思っています。
理由は書けませんが。
b0167745_065849.jpg

by shayouhardreality | 2009-05-18 00:04 | event hardreality

あのころ

金曜日は斜陽でライブを行いました。

平日なのでいつものように、仕事終了後、黒崎マーカスへ。

久しぶりのマーカス。大学時代を思い出す。
授業も受けず、バンドばかりしていたあのころ。
いつもライブを行っていたのがマーカスでした。
楽しい想い出がたくさんあります。
ただ、あのころの自分は本当に世間知らずの馬鹿でした。
今はもう少し成長出来ているといいんですが。

話しを戻しまして。
今回のライブなんですが、すみません。ボロボロなライブをしてしまいました。
観てくれた方に本当に申し訳なかったです。すみませんでした

不安に思っていた事がいろんな部分でこれでもか、というくらい出てしまったライブでした。
ただ今回のライブで明確に、いろんな事がたくさん分かったので、それだけでもよかったと思います。

いろいろとまた楽曲制作の段階から考え直します。

ライブ終了後、マーカスの室ちゃんといろいろ話す。
そう、みんな音楽が大好きなんです。

その後、メンバー土居氏、じゃすみん夫婦の家へ遊びに
お互いの近況や最近何聞いてる?みたいな話しをしつつ、
やはり、最終的に学生時代の話しで盛り上がりました。

あのころ

初めて居場所を見つけ、同志と思える仲間に出会えた、素晴らしい日々。
そこから今に至ります。
b0167745_1345883.jpg

by shayouhardreality | 2009-05-10 01:35 | tedium

金曜日ライブを行います

黒崎マーカスにてライブを行います。
お時間ございましたら遊びにきてください。

■5/8(金)
【出演】
フアリナ / ボックス / 斜陽
【料金】前売¥1,500 / 当日¥1,800
【時間】OPEN 18:30 START 19:00

GWも終わりました。
また明日から頑張ろう。
b0167745_22473912.jpg

by shayouhardreality | 2009-05-06 22:47 | live schedule

1日は周南へ

zerorealityでライブに行ってきました。

周南の町はとてもきれいで、風情があって、そして懐かしい感じがする、とても素敵な町でした。
そしていたる所に猫がいまして、商店街に入ると看板猫まで!か、かわいい。

今回ライブをさせて頂いた、「people」というクラブも地下に降りていくとバーカウンターがあり、その奥にフロアがあるといった作りになっていまして、これがなんかわくわくする感じですよね。
すごく素敵なハコでした。

zerorealityのライブなんですが、今回はよこちゃんさんがディジリドゥーで参加してくれる事になり、前半はディジリドゥーの音に残りのメンバーが即興でいろいろと音を組み合わせていき、
そこから静寂→山中氏の椅子からのジャンプ→着地と同時に爆音ノイズに展開
という流れでライブを行いました。

個人的にはよかったんじゃないかと思います。
ディギディギでのライブからの流れをまた進化させる事ができたんじゃないかと。

あとはこの流れをメンバー全員でもう少しまとめていけたらいいな、と私は勝手に思っております。

遊びに来て頂いた皆様、本当にありがとうございました。
そして主催の山中氏、おつかれさまでした。

残りのお休みは完全に引きこもりレコーディングを行います。
あ、でも明日はメガヘルツにW.F.Kを観にいく予定です。楽しみだ。
b0167745_275491.jpg

by shayouhardreality | 2009-05-04 02:08 | tedium